症例解説

症例解説

踵(かかと)を着くと痛い

昨日、歩くときに踵を着くと痛み出してからひと月半が経ってしまった患者さまがみえました。 決して、ほうっておかれたわけではなく、痛み出してすぐに整形外科を受診したそうです。整形外科でレントゲンを撮り、骨には異常がないということで痛み止めその他...
症例解説

膝の痛みについて

膝の痛みや違和感の症状は、膝が痛くて正座ができない、立ち上がるときに痛む、歩くと痛む、走ると痛む、階段の上りや下りで痛む、腫れて動かさなくても痛むなどなどさまざまで、痛む場所も膝のお皿の骨(膝蓋骨)の上下、内側、外側、膝の周り全体とさまざま...
症例解説

坐骨神経痛 症状と原因

坐骨神経痛とは? 坐骨神経は、末梢神経の中で最も太く長い神経で、太いところでは、手の親指と同じくらいの太さがあります。太腿の後ろ側と膝から下の全ての筋肉を支配しています。 坐骨神経痛とは、お尻から太腿の後ろ側が激しく痛む症状を指します。ひど...
症例解説

長引く肩の痛みについて

NHK『ためしてガッテン』で2月5日(水)に「長引く肩の痛みに喝! 五十肩&コリ一挙撃滅」を放送しました。 番組の中で 痛みがいつまでも続き、手術の必要もあるタイプの五十肩がありました。名づけて「終身型」五十肩。驚くことに、五十肩で病院を受...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました