セルフメディケーション

セルフメディケーション

症状別 解説と治療法 「不整脈」

症状 不整脈とは、心拍数が変化したり、拍動のリズムが乱れた状態のことで、多くの場合は過度に心配をする必要のない、一時的なものです。 動悸や胸苦しさなど胸の周辺に症状を感じたり、息切れやめまい、失神などが起こった場合、 不整脈の陰に他の病気が...
セルフメディケーション

症状別 解説と治療法 「自律神経失調症」

症状 肩こり、頭痛、めまい、さらに腰痛、胃腸の不調、動悸など身体の様々な症状が出て、病院に行って検査を受けたけど異常がない。 とらえどころの無い全身の不調である方は「自律神経失調症」の可能性があります。 私たちの体は、気温の変化や精神的スト...
セルフメディケーション

「息を吐いて」さよなら不快感

痛みの激しい方や緊張感の強い方は歯を無意識に噛みしめてしまい、呼吸をする回数が少なくなっていたり呼吸が浅くなっています。 そんな患者さんによく「息を吐いて下さい。」と言います。 噛みしめ癖があると筋肉が緊張してしまい、施術の痛みが増したり、...
セルフメディケーション

正座の仕方

呼吸法を練習するには、座っても立っても、あるいは椅子に腰をかけても出来ますが、いずれの場合も姿勢を正しくすることが大切です。 先にも述べましたように、私たちの姿勢は左右の使い方の違いや日常に多くとる姿勢の為に歪んでしまっていることが少なくあ...
セルフメディケーション

呼吸が大事!

少しずつ、自分で出来る健康法を書いていこうと思います。 その中で一番大切なが、呼吸です。 エネルギーの吸収と言うと食事を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、飲食は数日間しなくともすぐに死には至りませんが、脳が酸素なしで生きられる時間はわ...
セルフメディケーション

身体の歪み 簡単セルフチェック

身体の歪みがあると言われてビックリされた経験がある方もいらっしゃると思います。 よく考えてみて下さい。人間の身体は左右対称には使っていないのです。 例えば、手足には利き手 利き足があり、左右の機能的役割分担をしています。また、ご存じない方も...
セルフメディケーション

腰に負担をかけない立ち方

腰痛の方で、椅子から立つ時に辛いという方がたくさんいらっしゃいます。そのような方は、腰を守ろうとするあまり反対に腰に負担をかけていることが多いようです。腰に負担をかける典型的な立ち方は、膝に手を置いて、体重をかけて立ち上がろうとすることで...
セルフメディケーション

姿勢が悪いから?

疲れ易かったり、肩凝りや腰痛など訴える方から「原因は姿勢が悪いからですか?」と質問を受けます。 しかし、自分から姿勢を悪くしようとしている人はいないでしょう⁈ 身体のどこかに、痛みや不調のところがあるので、そこを庇って、結果的に姿勢が悪く...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました